ニッケル合金/コバルト合金溶接電極

製品の詳細

nickel alloy welding elctrode

ニッケルベースの合金溶接電極

♦ 溶接電極名:ErNiCu-7(Monel 400)、ErNiFecr-2、ErNiCrMo-3、ENicrMo-4、ErNiCr-3 Ect

♦ MOQ:30kg 

♦ サイズ:直径2.5mm-8.0mm長さ:200-1000mm

♦ 規格:認証AWS A5.11 ASME SFAA5.11に準拠

ニッケルベースの電極アプリケーション

•ENiCrMo-3
625、800、801、825、600などのニッケル-クロム-モリブデン合金の溶接に使用されます
• ENiCrFe-3
ニッケル-クロム-鉄合金自体の溶接および炭素鋼との溶接に使用されます
•ENiCrFe-2
オーステナイト鋼、フェライト鋼、高ニッケル合金間の異種溶接に使用され、9%ニッケル合金の溶接にも使用されます
•ENiCu-7
主にニッケル-銅合金自体と鋼の間の異種溶接に使用されます
• ENiCrFe-7
690(UNS N06690)ニッケル-クロム-鉄合金自体の溶接に使用
•ENiCrMo-4
C-276合金および他のほとんどのニッケル基合金の溶接に使用されます
• ENiCrCoMo-1
ニッケル-クロム-コバルト-モリブデン合金の溶接、およびさまざまな高温合金間の異種溶接に使用されます
 
 
ENICRMO-4 ENICRMO-3 ENICRFE-3 ELECTRODE
stellite 6 electrode

ステライト合金溶接電極 

 ステライト6(コバルトベースのNo.6)電極

コバルト-クロム-タングステン合金コアのコバルトベースの表面電極はDC逆接続を採用しており、表面金属は650℃での作業時に優れた耐摩耗性と耐食性を維持できます。

応用: 650℃前後での作業で耐摩耗性、耐食性を維持できる場合や、高温高圧バルブや高温はさみ刃の表面仕上げなど、衝撃や熱冷の連動が発生する場所で使用します。

表面硬化硬度HRC:≥40

 • ステライト12(コバルトベースNo.12) 電極

耐摩耗性、耐食性、耐摩耗性に優れています。高温高圧バルブ、カッティングブレード、セレーション、スクリュープッシュロッドなどに使用されます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください