ステライト合金/ステライト6 /ステライト6B

製品の詳細

一般的な商品名:コバルト合金6b、ステライト合金、ステライト6、ステライト6B、UNS R30006、

ステライト合金6Bは、摩耗環境、焼き付き防止、摩耗防止、摩擦防止に使用されるコバルトベースの合金です。合金6Bの摩擦係数は非常に低く、他の金属と滑り接触する可能性があり、ほとんどの場合、摩耗は発生しません。潤滑剤を使用しない場合、または潤滑剤を使用できない用途では、6B合金は焼き付きと摩耗を最小限に抑えることができます。合金6Bの耐摩耗性は固有のものであり、冷間加工や熱処理に依存しないため、熱処理の作業負荷とその後の処理のコストを削減することもできます。合金6Bは、キャビテーション、衝撃、熱衝撃、およびさまざまな腐食性媒体に耐性があります。赤熱状態では、合金6Bは高い硬度を維持できます(冷却後に元の硬度に戻すことができます)。摩耗と腐食の両方がある環境では、合金6Bは非常に実用的です。

       ステライト6 / 6B化学組成物      

Co BAL
Cr 28.0〜32.0%
W 3.5〜5.5%
Ni 最大3.0%
Fe 最大3.0%
C 0.9〜1.4%
Mn 最大1.0%
Mo 最大1.5%

SekonicMetalsで利用可能なStellite6B製品

Wedling Wire

ステライト6 / 6B溶接ワイヤー

ステライト6 / 6B溶接ワイヤーをコイル形式および切断長さ形式で供給します

Inconel 718 bar,inconel 625 bar

ステライト6Bバー&ロッド

鍛造丸棒と鋳造丸棒はどちらもAMS5894に従って製造できます。

Nimonic 80A, iNCONEL 718, iNCONEL 625, incoloy 800

ステライト6 / 6Bリング&スリーブ

バルブシートリング、鋳造スリーブはお客様の仕様に合わせて製作可能

ステライト6 / 6B処理:

通常、超硬工具を使用して6Bを処理し、表面精度は200〜300RMSです。 合金工具は、5°(0.9rad。)の負のすくい角と30°(0.52Rad)または45°(0.79rad)の進み角を使用する必要があります。 6B合金は高速タッピングには適さず、EDM処理が使用されます。 表面仕上げを改善するために、研削を使用して高精度を達成することができます。 乾式研削後の焼入れはできません。焼入れすると外観に影響します。

ステライト6 / 6B応用分野:

 合金6Bは、バルブ部品、ポンププランジャー、蒸気エンジン防食カバー、高温ベアリング、バルブステム、食品加工機器、ニードルバルブ、熱間押出金型、成形研磨剤などの製造に使用できます。


  • 前:
  • 次:

  • ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください